不動産売却メニュー|仲介売却

こうしたお悩みをお持ちの方には“仲介売却”がおすすめです

不動産売却メニュー|仲介売却

  • 転勤に伴い持ち家の売却が必要になった
  • 子どもが大きくなり、家が手狭になったため住み替えたい
  • 住宅ローンの支払いが難しくなってきた
  • 両親から不動産を相続したが住む予定がない
  • 離婚で財産分与の必要が出てきた

名古屋(昭和区・千種区)の大森不動産では、「少しでも高く不動産を売却したい」というお客様をしっかりサポート。こちらのページでは、当社の仲介売却についてご紹介します。

高く売りたいなら仲介売却

高く売りたいなら仲介売却

不動産売却におけるもっとも一般的な手法といえるのが仲介売却です。お客様から仲介売却を依頼された場合、当社は無料の不動産査定を実施します。その後、販売活動によって購入希望者を見つけ、売却価格などの条件を交渉し、売買契約締結までを実施します。

なお、一般的に査定から不動産の引き渡しまでの期間は3~6カ月が目安です。ただし、条件によっては1年以上買い主が現れないケースや、1カ月以内にトントン拍子で売却が進むこともあります。

売却までの期間(目安):3~6か月

売却価格を売り主が決められるのがメリット

売却価格を売り主が決められるのがメリット

仲介売却最大のメリットは、不動産会社が直接不動産を買い取る「不動産買取」と違い、売り主が売却価格を決められる点にあります。購入希望者を効率的に見つけるためには市場価格を意識する必要はあるものの、適正な価格で売却しやすいという点は大きな魅力でしょう。

一方、購入希望者が現れない限り現金化はできません。いつまでも買い主が見つからなければ、値下げも検討する必要があります。また、購入希望者との交渉で条件面が折り合わない場合は、契約締結が長期化してしまう可能性がある点はデメリットといえます。

  • メリット

    • 売却価格を市場に合わせて設定できるため、購入希望者が現れれば満足のいく取引ができる
    • 現在の家が売れるまで、そのまま住み続けられる
  • デメリット

    • 買い主が見つからなかった場合、売却までに時間がかかる
    • 売れるタイミングが図りにくいので、資金計画が立てにくくなるケースがある

当社の仲介売却の強み

地域の不動産市場を熟知した専門家が豊富な情報量で高く売却します!

地域の不動産市場を熟知した専門家が豊富な情報量で高く売却します

当社は、地域の不動産市場を熟知した専門家が物件に応じた適正な価格設定をおこない、販売活動に尽力しています。過去の事例や豊富な情報量を生かし、「なるべく高く売りたい」と願うお客様のご要望にお応えします。

「レインズ」で全国の不動産会社に一斉販売。スピーディーな成約を目指します!

「レインズ」で全国の不動産会社に販売。スピーディーな成約を目指します

「レインズ」とは、国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営する不動産のコンピューターネットワークシステムです。レインズにはほぼすべての不動産会社が登録しているため、レインズに登録することで一斉に全国の購入希望者集めることが可能。
当社では、お客様の不動産情報はすぐにレインズに登録。早期売却目指しています。

お客様に満足していただけている理由

お客様に満足していただけている理由

詳しくはこちら

仲介売却の流れ

仲介売却の流れ仲介売却の流れ

不動産の仲介売却・買取をお考えの方!

不動産売却をお考えの方必見!
不動産売却の基礎知識

売却のポイント・不動産会社の選び方

売却のポイント・
不動産会社の選び方

詳しく見る

査定方法・媒介契約・諸経費について

査定方法・媒介契約・
諸経費について

詳しく見る

売却の流れ

売却の流れ

詳しく見る

よくあるご質問

よくあるご質問

詳しく見る