不動産売却の基礎知識|売却の流れ

不動産売却の基礎知識|売却の流れ

不動産売却は計画的に行うことが成功のカギです。そのためには、仲介売却や不動産買取の流れについて知っておきましょう。一般的な不動産売却のフローチャートを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。なお、ご不明点があればお気軽に名古屋(昭和区・千種区)の大森不動産までお問い合わせください。

仲介売却の流れ

STEP1売買条件交渉・打ち合わせ
不動産売却が必要になったら、まずは不動産会社へと相談をしてみましょう。その際には、不動産の所在地や築年数、広さなどの情報をまとめておくとスムーズです。
STEP2物件調査・査定
不動産会社による物件調査・査定が行われます。簡易(机上)調査・現地確認調査・物件訪問査定のいずれかで、査定額が提示されます。
STEP3不動産会社の選定
査定額や対応などから、ご自身にとって最適な不動産会社を選びましょう。

»不動産会社の選び方はこちら

STEP4売却価格決定・媒介契約締結
不動産会社との間で媒介契約を結びます。この際には、どのような販売活動を行うのかや、いくらで売却を行うのかなどの条件が契約書に盛り込まれます。なお、媒介契約には種類があり、それによって契約内容が異なりますのでご注意ください。

»媒介契約の種類

STEP5販売活動開始

媒介契約を結んだあと、不動産会社は販売活動を開始します。主な内容は以下です。

  • 不動産ポータルサイトへの登録
  • 新聞チラシや宅配広告の配布
  • 近隣住民に対しての営業
  • 現地看板の設置
  • 指定流通機構への登録
STEP6購入希望者の内見

購入希望者が見つかり、内見の希望があればそれに応じます。この際は、できるだけ好印象が持たれるように以下のような工夫をしましょう。

  • 照明をすべてつけ、明るい印象にする
  • すべての靴は靴箱にしまい、玄関を広く見せる
  • 整理整頓をし、広々とした印象にする
STEP7売買条件交渉・打ち合わせ

購入希望者から購入の申し込みがあった場合は、以下のような内容の売買条件交渉が行われます。

  • 契約時の手付金額
  • 契約の希望日
  • 引き渡しの希望日
  • 敷地・建物残存物について
  • 瑕疵担保責任について など
STEP8売買契約の締結
交渉後、売り主と買い主の合意が取れれば売買契約へと進みます。この際、買い主から手付金が支払われます。
STEP9測量・解体・引っ越しなど
売買条件の内容に合わせ、測量や修繕などが行われます。また、売り主がその建物に住んでいる場合は引っ越しも必要です。
STEP10引き渡し
不動産売買契約締結の2~3カ月後には、不動産の引き渡しが行われます。なお、この際には残代金の授受や固定資産税・管理費・修繕立て解禁などの決算処理や、不動産所有権の移転登記が行われます。

不動産買取の流れ

不動産買取の流れ

不動産買取は仲介売却に比べてシンプルな流れとなります。物によっては最短2~3営業日で完了するケースもあります。

STEP1不動産会社へ不動産買取の相談

STEP2物件調査・査定

STEP3買取価格の決定

STEP4売買契約

STEP5測量・解体・引っ越しなど

STEP6お引き渡し

不動産の仲介売却・買取をお考えの方!

不動産売却をお考えの方必見!
不動産売却の基礎知識

売却のポイント・不動産会社の選び方

売却のポイント・
不動産会社の選び方

詳しく見る

査定方法・媒介契約・諸経費について

査定方法・媒介契約・
諸経費について

詳しく見る

よくあるご質問

よくあるご質問

詳しく見る