不動産売却の基礎知識|よくあるご質問

不動産売却の基礎知識|よくあるご質問

不動産売却に関わる「よくあるご質問」に、名古屋(昭和区・千種区)の大森不動産が、がお応えします。カテゴリーごとにQ&A形式でまとめておりますので、ご不明点がある方はぜひご覧ください。また、未掲載の質問については当社までお気軽にお問い合わせください。

売却のご相談

Q不動産売却をしたい場合は、何からはじめればよいのでしょうか?
A当社までご連絡をお願いします。なぜ不動産売却が必要なのか?引き渡しの希望時期は?など、お客様からお話を伺った上で不動産査定を実施し、査定価格をご提示します。
Q不動産売却を近所の人に知られたくないのですが……
Aお任せください。ご要望に応じて、秘密厳守のまま不動産売却を進めます。
Q遠方に住んでいるのですが、名古屋にある不動産の売却相談は受けてもらえますか?
Aもちろんです。名古屋(昭和区・千種区)以外にお住まいであっても、メールやお電話などでもご相談は承れますので、ぜひお問い合わせください。

売却査定

Q不動産査定にかかる費用について教えてください。
A査定に関しては無料にて承ります。交通費などの実費についてもご請求は発生しませんので、お気軽にご相談ください。
Q他社に売却を依頼しているのですが、その場合にも査定依頼は可能ですか?
Aはい。売却状況にかかわらず、ぜひご相談ください。また、売却状況に関するアドバイスも差し上げます。
Q査定後は、必ず売却をしなくてはならないのでしょうか?
A売却を決定するのはお客様自身です。無理に勧めることはございませんのでご安心ください。また、他社の査定額との比較でご活用いただくことも大歓迎です。

費用

Q不動産売却に関して必要となる費用について教えてください。
A 登記費用や仲介手数料、印紙代が主な費用です。そのほか、条件に合わせて抵当権抹消費用や譲渡所得税などがかかります。

»詳しい費用はこちら

Q売却で税金がかかるのはどのような場合ですか?
A売却金額が取得額より高く、売却益が発生した場合は税金がかかります。ただし、居住用財産の売却では譲渡所得から最高で3,000万円の控除特例があります。詳しくはご相談ください。
Q不動産売却を途中でやめる場合、どのような費用が発生しますか?
A仲介売却の場合、そこで必要になる仲介手数料は成功報酬となるので費用は発生しません。ただし、いったん売買契約が成立し、その後解約となった場合は仲介手数料が必要になるケースがございます。

販売活動

Q販売活動にかかる費用は売り主負担になるのでしょうか?
A販売活動の広告宣伝費などはすべて当社負担です。人件費などもかかりませんのでご安心ください。なお、お客様から特別なご依頼をいただいた場合にはこの限りではありませんが、事前に費用について明示させていただきます。
Q自宅を売却したいのですが、住みながら販売活動を行うことはできますか?
A多くの方は現居にお住まいのまま販売活動を行っていらっしゃいます。なお、購入希望者からの内見希望があった際はご協力をお願いします。
Q販売活動に際して、部屋番号が公開されることはありますか?
A販売活動ではマンション名や住所を公開し購入希望者を集めます。部屋番号については非掲載となるのでご安心ください。

お申し込み・契約

Q媒介契約とはどんなものですか?
A仲介売却を行う際に売り主と不動産会社との間で結ばれる契約です。種類は3つに分けられており、それぞれ制約や義務が異なります。
Q不動産の所有者全員が出席できません。
A出席者への“委任”が可能です。この場合、印鑑証明書と委任状を出席社へとお預けください。
Q手付金はどのように受け取れるのでしょうか?
A一般的には、買い主から現金によって支払いが行われます。
不動産の仲介売却・買取をお考えの方!

不動産売却をお考えの方必見!
不動産売却の基礎知識

売却のポイント・不動産会社の選び方

売却のポイント・
不動産会社の選び方

詳しく見る

査定方法・媒介契約・諸経費について

査定方法・媒介契約・
諸経費について

詳しく見る

売却の流れ

売却の流れ

詳しく見る